絶対完済!!30代主婦の借金返済記

旦那に内緒の借金を持つダメダメ主婦の返済記録。

選ばれなかったもう一つの人生を、ふと想う。

   

スポンサーリンク

 

借金生活を長く続けていると、支払いの苦しさや辛さから気持ちだけでも逃れようと、その借金を何かのせいにしたくなってくるものです。

すずめのように、たとえ誰のせいの借金でもなく自分の責任だったとしても、です。。。

 

独身時代から借金は抱えていましたが、その時は今ほどではなく、100万なんて到底満たない額の借金でした。

借金があることを隠し、家計管理の中で返済額とのバランスが崩れたが為に、そしてそんな中でも生活と意識を変えずにいた結果、膨らんだ借金です。

 

結婚というのは人生の中でとても大きな変化をもたらします。

それは経済面ではなおのこと。男女問わず相手の金銭感覚、経済状況によってその生活は容易に変化します。

 

すずめは旦那さんと結婚する前に、もう一人結婚を考えた相手がいました。

そう、パチスロをすずめに教えてくれた元彼君です。

彼との付き合いは6年ほどになり、すずめが今までの人生の中で一番辛く悲しく、もがき苦しんでいたときに傍にいてくれた相手でもあり、家族も自分たちもいずれは家庭を持つのだろうな~と思っていました。大げさに言えば、彼がいなかったらすずめは今、この世に存在していなかったかもしれません。それくらいに支えてくれた相手でした。

そして更に、すずめの借金の礎となるパチスロを叩き込んでくれた彼でしたが、とても穏やかで優しい彼で、お互い気を使うわけでもなく居心地の良い穏やかな関係が続いていました。

特にすずめに対しては本当に優しく、わがままなすずめに良く耐えてくれましたが、それは、裏返せば優柔不断で自分の事を決められない性格とも言いますか…

結局はお別れしてしまい、全く正反対の性格の旦那さんに惹かれあれよあれよという間に現在に至ります。

 

たまにふと思うんです。

あの時違う選択をしていたら、今のような借金を抱えることはなかったんじゃないのか?と。

恐らく私が家計を管理するような状況だったら、借金返済も家計から(ちょろまかして)捻出していたでしょうし、貯蓄はそんなに出来ないにしても借金額がここまで増えることはなかったんじゃないかって。

こんな事を考えるなんて、本当に最悪です。コイツ何言ってんだ、自分のせいじゃねーかと思われる方も多々おられると思います。

誰のせいでもない、自分のせいでの借金なのに、こんなことを考えるなんて本当に弱くて最低な人間だと心底嫌になります。

地元を離れ、現在の生活を守るために懸命に働いてくれている旦那さんに対しても、失礼極まりない事だと分かっています。

 

こんなこと、当たり前に誰にも話せない事ですし、たまにふと思っては自己嫌悪に陥ってしまうので、もう二度とそんなことは思わないように、ここに書くことで封印してしまおうと思います。

…でも、借金のことだけでなく、『もし…』『もしあの時…』って考えてしまいます…よ…ね?

弱いな~。。。こんな馬鹿なすずめの戯言にお付き合い頂きありがとうございました<m(__)m>

 

大好きで大切な旦那さんの為にも、早く完済しなければっ!!

 

 

 

 

ランキングサイト

↓↓ランキングサイトに登録しています。応援よろしくお願いします!!

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村

 - 日々のこと